「100億円不動産王」緊急来日セミナー

活動報告

4月 08, 2012

2012年1月14日に開催された「キックオフセミナー」以降、「100億円不動産王」の口から、もしくは、「100億円不動産王倶楽部」の「倶楽部専用メール」や「倶楽部専用SNS」を通して、やたらと、【緊急】系の単語が飛び交ってしまっていた。けれども、それらは何も倶楽部メンバーたちを「煽る」形で、何かを促しているのではなく、本当に【急激】なスピードで、僕たちを取り巻く様々な環境・状況が、変化を遂げているからなのだ。

 

余りにも沢山あり過ぎて、一つ一つを具体的に、挙げてしまうとキリが無い。けれども、僕たち倶楽部メンバーの戦略を元に、情報を精査していくと・・・。押さえておくべき情報というものは、意外といくつかに限られて来てしまうのだが・・・。

 

その一つ一つが、意外と重いし深い。さらには、インターネットの情報伝達手段、メールとWEB上の表記文字だけでは、伝えきれない類のものが多い。そこで・・・「100億円不動産王」が急遽、日本入り。倶楽部メンバーに対して緊急来日セミナーを行うことになったのだ。

 
 

2012年4月7日。総勢120名以上の倶楽部メンバーが参加。「100億円不動産王」も全員参加し、緊急セミナーが開催された。

 

第1部から第2部では、Global社のVIP顧客を中心に担当している土肥氏を迎えて特別な投資案件について理解を高める。

 

第三部では、「100億円不動産王」のセミナーを開催。常に世界中を巡り自らの脚・眼で活きた情報を集めている「100億円不動産王」から、ユーロ問題から見た今後の世界経済。トルコ・コソボを訪問して開拓した新規の投資スキーム。投資・ビジネスのチャンスを見つけるために必要が考え方。フィリピンで行なっている事業など、巷では手に入らない貴重な情報を、合計2時間に渡って吸収し続けた。

 
 

セミナーの後には、「100億円不動産王倶楽部」の特別講師であり、カルフォルニア在住のワインマニア。我らがウィステリア・ヒロが、独自の知識とネットワークでかき集めた、日本では簡単に手に入らない良質の「カリフォルニアワイン」を存分に楽しむ、ワイン会を開催。

 

同じ目的・目標を共有した倶楽部メンバー同士、会話も弾み、ついついお酒もいつもより多めに飲んでしまう・・・。どうやらそれは、「100億円不動産王」も同じらしい。いつの間にか「100億円不動産王」の周りは質問したい倶楽部メンバーで溢れ、「100億円不動産王」自らが答えるビジネス・投資に関するQ&Aコーナーができてしまっていた。

 

もちろんその後は、2次会、3次会まで続き、翌日の明け方・・・明るくなったのを確認してそれぞれの街へ帰宅していく倶楽部メンバーたち。参加した倶楽部メンバーが、それぞれの状況・考え方によってセミナーの内容を受取り、理解する。そして、それぞれのフィールドで活かしていくことで、「100億円の価値を創る人間になる」という共通目標の達成につながっているのだ。

Comments are closed.