日本と世界の現状・問題の理解徹底篇

活動報告

日本と世界の現状・問題の理解徹底篇

全ての活動の前に、なぜ、今僕たちは考え行動に移さなければならないのか?なぜ、僕たちは圧倒的な財力と発言力を得て、未来の日本を変革する「静かなる革命」を起こさなければならないのか?その答えに直結する、日本と世界の現状・問題を知り、理解しておかなければならない。これから考え行動していく上で目指していくものを途中見失わない様にするためにも、最初の段階で必ず把握してもらいたい。
  • 約20年間で半分になったとも言われる日本人の平均所得、その裏に隠された真実の姿とは?
  • 所得の伸びる国、落ち込む国。今世界で起こっている大きな流れ。新たな二極化とは?
  • アメリカを始め新興国で雇用を伴ったビジネスを進めていくことでの大きなリスクとは?
  • 日本国内では、これから先平均所得が100万円減り、大企業は淘汰され、正規雇用が減り続けると推測される理由とは?
  • 現在香港やシンガポールではお金持ちの絶対数が日本より多い。表面的なGDPには見えない彼らの資産が自動的に増え続ける理由とは?
  • プライベートバンクから毎年数千万円お金が入り続ける者たちがいる。その構造とは?
  • なぜ、景気の良い国の人たちが「躁」状態になり、景気の悪い国の人たちが「鬱」状態になるのか?
  • 中国人が今、日本人よりも実際に使えるお金の多い理由とは?
  • 今後東京を中心として、ますます起こる日本国内の二極化?さらに差が開き続けていく決定的な理由とは?
  • 所得の二極化が進むことで日本国内に起こるだろう怖い現象とは?
  • 少子化・高齢化が進む上で、日本の子供たちがこれから苦しみ続ける理由とは?
  • 海外の学校と比べ日本の教育ランキングが落ち続ける現象が起こっている理由とその間にある教育方針の決定的な違いとは?
  • 今後日本人が日本語以外の言語を一つ以上習得しなければならない理由とは?
  • インターネットを駆使して格安で語学を習得する方法とは?
  • 語学ができることで30歳~65歳まで年収が3,000万円を下回ったことが無いという具体的なエピソードとは?
  • 日本では預金の低金利状態が続く中、海外では預金の高金利化を記録し続ける。この現象が現在起こり続けている理由とは?
  • 日本の財政崩壊と国債問題の真実の姿、これは今後日本人にどのような致命的な弊害をもたらしてしまうのか?
  • 赤字国債を発行し続けること、利上げを検討することで、日本国内で起こってしまう最悪なシナリオとは?
  • 日本の不動産価値が未来、さらに下がり続けてしまうと予測される理由とは?
  • 日本がいざという状態に陥った時、日本が世界の国々に犠牲にされてしまう可能性が高い理由とは?
  • 実際経済と金融商品の間にある大きなギャップ。近い将来生じる可能性のある大きな問題とは?
  • 自営業者が加入する「小規模企業共済」。この運用先も国債。これが意味する日本の金融商品の真実の姿とは?
  • 過去ロシアやアルゼンチンで起きた出来事から学び、僕たち日本人が今、気づかなければならないこととは?
  • 本来海外送金や海外投資は悪いことではないはずなのに、まるで犯罪者の様な扱いをされてしまう理由とは?
  • 高齢化社会の中で起こっている数々の悲劇と、その背景にある問題とは?
  • 企業が日本国内の正規雇用を減らし、コストの安い場所へ拠点を移していく流れの行く末とは?
  • 安心、安全と言われ続け所得レベルも高い日本が、10年間に渡り自殺者ランキングで世界トップを記録し続けている。その背景にある深刻な問題とその回避方法とは?
  • 現在世界は、アジアのリーダーとして日本では無く中国を見ている。日本国内にいたままでは気付くことができないこの大きな変化とは?
  • 中国の力を認めることで見いだせる新たな未来へのチャンスとは?
  • かつて日本がGDP世界2位として君臨していたプライドを持ち続けることでの大きな危険性とは?
  • 中国の国力が伸びることで、近い将来、日本が物・資源を買えなくなってしまう危機とは?
  • 日本がマスコミを巻き込んでヒタ隠し続けている現在の中国の本当の力とは?
  • 真実を知るために今僕たちが行動を起こさなければならないこととは?
  • 人間現状に満足した段階で成長が止まる。中国に学ぶこれから僕たちが成長し続けるために持つべき大切なモノとは?
  • お金を稼ぐことやお金があることで、選択肢を広げ変えられる未来とは?
  • 競争をさせない社会、平均で満足する社会へと変化していくことの大きな危険性とは?
  • 海外に旅行に行った時、真実の姿を学ぶために、どの様な場所に訪れ視て回るべきなのか?
  • これから僕たちが「10年後の100億円不動産王に成る」ために具体的に考え、実行しなければならないこととは?
  • 負けを素直に認め歩み続けることで僕たちの手に入れられる未来とは?